[HTML]
H1

リサーチレポート

お知らせカテゴリー表示
リサーチャー名選択
お知らせ年度表示
掲載年選択
お知らせ表示

2020.10.01

  • リサーチレポート
  • 裘 春暉

中国の事例から見る5Gで実現する超高精細動画配信

一般財団法人マルチメディア振興センター(FMMC)
ICTリサーチ&コンサルティング部 シニア・リサーチャー 裘 春暉

2019年11月1日から開始した中国の5G商用サービスは計画を上回るペースで展開しており、深セン市はいち早く市全域をカバーするSA(スタンドアロン)型5G網を構築した。
通信事業者各社は、5Gの特徴を最も早く適用できるサービスとして、超高精細動画配信及びVR/ARサービスの1年以内の実用化を目指している。
中国移動は動画子会社MIGUを活用した5G+4K、中国電信は既存固定通信事業者としての強みを活かしたクラウドベースの高精細動画配信、中国聯通は社外リソースを活かした高精細+多視角+インタラクションサービスなどを展開しつつある。本稿は、超高精細動画配信及びVR/ARサービスの提供状況を紹介し、今後の関連市場の見通しについて展望する。

DOWNLOAD