[HTML]
H1

リサーチレポート

お知らせカテゴリー表示
リサーチャー名選択
お知らせ年度表示
掲載年選択
お知らせ表示

2020.09.30

  • リサーチレポート
  • ザボロフスキ 真幸

英国におけるロックダウン中のオンライン学習支援

一般財団法人マルチメディア振興センター(FMMC)
ロンドン事務所 リサーチャー ザボロフスキ 真幸

2020年3月23日、英国は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による全国的なロックダウンに入ることがジョンソン首相から発表された。当初、少なくとも3週間とされたロックダウンだったが、5月10日にジョンソン首相がロックダウンの段階的な緩和の計画を発表し、6月23日にはイングランドで7月4日からの更なるロックダウンの緩和が発表されるまで約15週間続いたことになる。
ロックダウン中、義務教育下の子供たちの学習をサポートするために、英国では多くの小・中学校で生徒及び保護者とオンラインを介して自宅学習が進められた。教育省は、脆弱な状況下にある子供たちを対象としたデジタル端末及びドングルの提供を行い、BBCではテレビ、ウェブサイト、アプリ等を介して、国の教育課程に沿った大規模な教育プログラムを提供するなど、オンライン学習を支援するための様々な取組が実施された。本稿では、英国の教育省のオンライン学習支援、また教育省から勧められたオンライン学習リソースをまとめ、英国でどのようにオンライン学習が進められたかを報告する。

DOWNLOAD