[HTML]
H1

研究員成果

お知らせカテゴリー表示
研究員名選択
お知らせ表示

2020.01.08

  • 研究員レポート
  • 入江 晃史

英国におけるオンライン・プラットフォーム議論 最前線
-デジタル広告の議論を中心に-

一般財団法人マルチメディア振興センター(FMMC)
ロンドン事務所 所長 入江 晃史

最近、「プラットフォーマー」の規制を巡る議論が日本の新聞紙面上に登場しない日はないと言ってよい。プラットフォーマー規制については、2019年3月から、内閣官房が中心となり、専門家の英知を結集して議論を精力的に行っているところである。5、6年前にはデジタル課税などの一部の分野を除き、このような議論はほとんどなかったことを思えば、隔世の感がある。プラットフォーマーは何か一線を越えたのだろうか。あるいは、地下のマグマ溜りのマグマがついに地表に出てきたのだろうか。
実は、英国も含め、各国でも非常に似たような議論が行われている。これらのプラットフォーマーは日本だけでなくグローバルにビジネスを行っており、世界中で同じような議論が行われるというのは驚く話ではない。本稿では、英国におけるオンライン・プラットフォーム議論の最前線について、デジタル広告を中心に紹介する。

DOWNLOAD