[HTML]
趣旨

平成31年度「情報通信の安心安全な利用のための標語」募集

趣旨

初心者を含む情報通信利用者が情報通信を安心・安全に利用するためのルールやマナー、情報セキュリティに関する意識や知識の重要性に気づき、考えるきっかけとすることを目的に、標語を公募し、受賞作を用いた啓発活動を行います。

標語の応募/募集要領

標語の応募/募集要領

情報通信を安心・安全に利用するためのルールやマナー、情報セキュリティの意識を啓発する標語。
特に、青少年に対するフィルタリングの重要性の周知、歩きスマホの防止、低年齢の子どものネット機器利用、 他人を傷つけるような情報発信をしないこと等、最近の情報通信の利用における問題点を意識したもの。

応募部門(イントロ)
応募部門(個人部門)

個人部門

応募資格

どなたでも応募できます。
下記「学校部門」にご応募いただいた学校所属の個人も、「個人部門」に応募できます。

応募上の注意

未発表の作品に限ります。なお、応募作品は返却いたしません。

応募方法・応募先

1. 情報モラル教育の授業などで応募する場合

1-(1)生徒が個々人で応募する場合
下記の応募フォーム(個人部門用)よりご応募ください。
標語作品の他、氏名等の必須事項を入力して送信してください。
「職業」欄に「学校名と学年」をご入力ください。
記載事項に不備がある場合は応募が無効になることがあります。
なお、下記2-(2)電子メール、2-(3)官製(私製)はがきによる応募も可能です。

1-(2)先生が生徒全員分をまとめて応募する場合
まとめて送信できるフォームをご用意しております。
その際は、下記よりExcelファイルをダウンロードし、必要事項に入力後、メールに添付してご送信ください。

【送信先メールアドレス】
SSIC-HYOGO@fmmc.or.jp
【メールタイトル】
団体学校 H31「情報通信の安心安全な利用のための標語」応募

2. 個人で作った作品を応募する場合

2-(1)インターネットの協議会ホームページからの応募
下記「標語応募フォーム(個人部門用)」よりご応募ください。
標語作品の他、氏名等の必須事項を入力して送信してください。
記載事項に不備がある場合は応募が無効になることがあります。 
※1人何点でも応募できますが、1回の応募につき、1作品のみしか入力することができません。 (1回の応募で2点以上の標語を応募した場合は無効となります。)
複数応募する場合には、作品毎に「応募フォーム(個人部門用)」に入力して送信してください。

2-(2)電子メールによる応募

応募にあたりましては、標語作品のほか、必須事項として郵便番号、住所、氏名、フリガナ、年齢、職業、性別、電話番号を必ず入力してください。(下記、メールタイトルとひな形をお使いください。)
記載事項に不備がある場合は、応募が無効となる場合があります。
※1人何点でも応募できますが、電子メール1件につき、1作品のみしか入力することができません。
複数応募する場合には、必要なメール件数をお送りください。

【送信先メールアドレス】
SSIC-HYOGO@fmmc.or.jp
【メールタイトル】
平成31年度 標語応募

ひな形
(メール本文に、コピー&貼り付けしていただくと簡単です


【標語】
【郵便番号】
【住所】
【氏名】
【フリガナ(カタカナ)】
【年齢】
【職業 又は 学校名と学年】
【性別】
【電話番号】


~入力例~

【標語】 ネットでとどけ 心のこもった その言葉
【郵便番号】 105-0001
【住所】 東京都 港区虎ノ門 3-22-1 標語アパート302
【氏名】 安心 花子
【フリガナ(カタカナ)】 アンシン ハナコ
【年齢】 12
【職業 又は 学校名と学年】 港区立安心小学校6年生
【性別】 女性
【電話番号】 03-5403-1090

2-(3)官製(私製)はがきによる応募

応募にあたりましては、標語作品のほか、必須事項として郵便番号、住所、氏名、フリガナ、年齢、職業、性別、電話番号を必ず記入してください。
記載事項に不備がある場合は、応募が無効となる場合があります。

※1人何点でも応募できますが、はがき1枚につき、1作品のみしか記入することができません。
複数応募する場合には、必要なはがき枚数をお送りください。

※審査の都合上、必要事項は必ずはがきの裏面(送り先を書く面とは逆の面)に全てお書き下さい。表面(送り先を書く面)には送り先の宛名のみ記入するようにお願いします。

【送付先住所】
〒105-0001
東京都 港区虎ノ門 3-22-1
虎ノ門桜ビル 2階
一般財団法人マルチメディア振興センター
情報通信における安心安全推進協議会事務局 宛

ひな形


【標語】
【郵便番号】
【住所】
【氏名】
【フリガナ(カタカナ)】
【年齢】
【職業 又は 学校名と学年】
【性別】
【電話番号】


~入力例~

【標語】 チェーンメール 回した自分も 加害者に
【郵便番号】 105-0001
【住所】 東京都 港区虎ノ門 3-22-1 標語アパート302
【氏名】 安全 太郎
【フリガナ(カタカナ)】 アンゼン タロウ
【年齢】 32
【職業 又は 学校名と学年】 会社員
【性別】 男性
【電話番号】 03-5403-1090

3. 職場など多数で応募する場合

各自応募フォームより送信する事が不可能な場合は、まとめてメールで送信できるフォームをご用意しております。
その際は、下記よりExcelファイルをダウンロードし、必要事項に入力後、メールに添付してご送信ください。
ダウンロード

【送信先メールアドレス】
SSIC-HYOGO@fmmc.or.jp
【メールタイトル】
団体一般 H31「情報通信の安心安全な利用のための標語」応募

応募部門(学校部門)

学校部門

応募資格

児童、生徒たちが作った作品の中から学校代表者が学校の代表作品1点を選んで「学校名」でご応募ください。
学校部門の応募は1学校につき1作品のみですが、代表作品以外の作品は、「個人部門」に何点でもご応募いただけますので、是非ご応募ください。

応募上の注意

未発表の作品に限ります。なお、応募作品は返却いたしません。 
また、個人部門に学校部門への応募作品と同一の作品が応募された場合は個人部門に応募された作品を無効とします。

応募方法・応募先

インターネットの協議会ホームページからのみ応募を受付
下記フォームよりご応募ください。
学校部門に関しては、学校部門用応募フォームからのみの受付となります。はがきでは受付しておりません。
作品の他、学校名、担当の先生のお名前、学校での取り組み内容等の必須事項を入力して送信してください。 

「学校部門用応募フォーム」
   ダウンロード  
 【送信先メールアドレス】
  SSIC-HYOGO@fmmc.or.jp
 【メールタイトル】
  学校部門 H31「情報通信の安心安全な利用のための標語」応募


※学校部門は1校につき、1作品までのご応募とさせていただきます。
2点以上の応募は無効となりますので、ご注意ください。

標語参考例(平成29年度 総務大臣賞作品)

標語参考例(平成30年度 総務大臣賞作品)

「ネット上 守ろうルール・自分・友」

「あるきスマホ 小さなぼくが 見えますか?」

標語の選定/発表/表彰

標語の選定/発表/表彰

選定

主催者による選考委員会において入選作を選定します。

【学校部門】
最優秀作(総務大臣賞)1点、優秀作(総務省総合通信局長賞)11点以内(総合通信局の各地域で1点以内)を選定します。

【個人部門】
最優秀作(総務大臣賞)1点、協議会長賞 3点(児童部門(小学生)1点、生徒部門(中高生)1点、一般部門1点)、PTA関連賞4点(日本PTA賞2点、全国高P連賞1点、全附連賞1点)、ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会特別賞 2点以内を選定します。

発表

選定された作品は、情報通信における安心安全推進協議会ホームページ上にて平成31年6月上旬に発表予定です。入賞者には直接ご連絡いたします。

表彰

受賞者については、平成31年度の情報通信月間の表彰行事等において、賞状及び賞品を贈呈します。

著作権/標語の活用

著作権/標語の活用

著作権

著作権は、主催者に帰属します。

標語の活用

今回の募集により選定された標語は、平成31年度情報通信月間における広報・啓発ポスターをはじめ、全国各地で実施される各種啓発事業・行事等において幅広く活用します。また、e-ネットキャラバン「講座」内でも紹介します。

【全】フッタコンテンツ

お問い合わせ

〒105-0001 東京都港区虎ノ門三丁目22番1号 虎ノ門桜ビル2階
一般財団法人マルチメディア振興センター内
情報通信における安心安全推進協議会事務局
TEL:03-5403-1090 FAX:03-5403-1092 Mail:cssic@fmmc.or.jp