情報通信の今を届ける

注目のICTトピック

EUEU
スマート社会
欧州議会、ロボティクスや人工知能に関する規則の提案を行うよう欧州委員会に要求
2017年2月16日、欧州議会の本会議において、ロボティックスや人工知能(AI)の倫理基準や自動運転車両による事故が発生した際の責任等の規則に関する決議が行われ...
もっと詳しく
韓国韓国
モバイル
最新MVNO動向-成長の曲がり角を迎えたMVNO市場-
2010年以降にMVNO参入が本格化した韓国では、2017年3月時点で携帯電話加入者のうちMVNO契約割合が11.3%超となり、契約者数は700万を突破した。...
もっと詳しく
中国中国
モバイル
中国のキャッシュレス化
中国の中央銀行である中国人民銀行が2017年3月に、2016年の中国決済業務統計を発表した。それによれば、年間のキャッシュレス決済の件数は1,251兆1,100億回に、...
もっと詳しく
インドネシアインドネシア
モバイル
ライドシェア・アプリ規制の導入
インドネシアでは、バイクタクシー等の配車アプリケーションについて、新技術・サービスの活用と既存事業者の育成をどのように図っていくか、実力行使を伴って、様々な議論が展開されてきた...
もっと詳しく
アメリカアメリカ
放送・メディア
グーグル、YouTube広告の監視を強化
ヘイトスピーチに満ちた動画や過激派の動画と共に広告が配信されたとして、スーパーマーケットや銀行、消費者団体など、複数の企業がYouTubeへの広告掲載を停止していることを受け、...
もっと詳しく
アメリカアメリカ
次世代ICT
自動走行車の開発競争と企業間連携の動向
近年、自動走行の技術開発競争が激しくなる中、IT企業と自動車メーカー間での連携や企業買収が活発化している。例えば、マイクロソフトは、2017年3月に、同社が保有する一連の特許をトヨタにライセンス提供する...
もっと詳しく

国別・地域別トピック

今月のグラフ
世界の移動電話利用者の約半数が通話とSMS送信のみを利用――GSMA「世界モバイル関与指数」
移動体通信の業界団体であるGSMA(GSMアソシエーション)の調査によって、世界の移動電話利用者の約半数は、所有端末の使用がいまだ通話やSMS送信に限られていることが明らかになった。...
もっと詳しく
シンガポールシンガポール
モバイル
4Gサービスのシェアが拡大を継続、他方、2Gはネットワーク閉鎖へ
シンガポールの移動体通信市場はSingTel、StarHub、M1の設備事業者3社により構成されており、M1が2011年6月に、...
もっと詳しく
ロシアロシア
モバイル
ノキアとビンペルコム、マルチベンダのマネージドサービスについて5か年契約を結ぶ
ノキアとビンペルコムは、3月7日、マルチベンダのマネージドサービスについて5か年契約を結んだと発表した。...
もっと詳しく
アメリカアメリカ
ブロードバンド
アマゾン、4月より全米で売上税の徴収開始
アマゾンは、2017年4月1日より全米50州のうち売上税を設定している45州全てで売上税の徴収を開始する。、...
もっと詳しく
アメリカアメリカ
電波関連
米FirstNetが第一応答者向け無線ブロードバンド網構築でAT&Tを選定
米国の第一応答者ネットワーク庁(First Responder Network Authority: FirstNet)は2017年3月30日、第一応答者専用の...
もっと詳しく
インドインド
スマート社会
グリーンテレコム政策「持続可能な電気通信へのアプローチ」
インド電気通信規制庁(TRAI)は2017年1月16日、「持続可能な電気通信へのアプローチ(Approach towards Sustainable Telecommunications)」と...
もっと詳しく
国際国際
事業者のM&A・国際展開
デジタル分野における表現の自由およびプライバシー保護を目的とする団体「Global Netowork Initiative」に通信大手7社が新規加盟
インターネットにおける表現の自由およびデジタル・プライバシー保護を守ることを目的とし...
もっと詳しく
香港香港
電波関連
規制機関CA、増大する周波数需要に対する割当て計画を発表
通信事務管理局(Communications Authority:CA)※は、将来の移動体サービスの拡大に伴う無線周波数の需要の増大へ対応するため、...
もっと詳しく