[HTML]
H1

詳細ページ

お知らせ表示

2012.06

  • スウェーデン
  • ブロードバンド
モバイル・ブロードバンド加入者の増加が続く

スウェーデンの郵便電気通信庁(PTS)は5月29日、「スウェーデン電気通信市場2011」を公表した。 同報告書によると、スウェーデンの2011年末のモバイル・ブロードバンド加入者は前年比200万増の510万となった。 そのうちスマートフォンの利用者は約320万を数える。 加入者の増加と比例して、モバイルデータ通信サービスの収益は前年から40%近く増加し、モバイルデータ使用量は前年比約2倍増の10万1,000 TBに達した。

報告書の結果を受けてPTSの関係者は、「スマートフォンの普及によりモバイル・ブロードバンドの需要が増加している。 PTSは2011年に周波数オークションを実施し、良質なモバイル・ブロードバンド環境の創出を促進している」とコメントしている。

固定ブロードバンドの加入者も前年比35%増となった。 内訳は、光ファイバが13%増加する一方、xDSL加入者数は5%減少した。 ケーブルテレビ網を介するブロードバンド加入者は3%増加した。 このように固定ブロードバンド市場は全体的には拡大しているものの、加入者の合計は約310万でモバイル・ブロードバンドの加入者を下回っている。

なお、固定ブロードバンドの普及に伴いVoIP加入者が増加しており、固定電話の3分の1を占めるに至っている。