[HTML]
H1

ICTワールドニュース

コンテンツ

研究員が日々収集・作成する情報の中から、現在日本での関心度が高いと考えられる、米・欧・アジアをはじめとした世界の主要なICT関連ニュースをセレクトして定期的にホームページに掲載していきます。

お知らせカテゴリー表示
国名等選択
お知らせ年度表示
掲載年選択
お知らせ表示

2011.04.22

  • 韓国

【韓国】SKテレコム、LTE網を2013年までに全国拡大し、LTE-Advancedにアップグレードへ。トラフィック急増でLTE構築を急ぐモバイル各社

今年7月のLTEサービス開始に向け、SKテレコムは4月19日にLTEデモンストレーションを公開し、2013年からLTE-Advancedへのアップグレードを計画していることを明らかにした。スマートフォンブームで無線データトラフィックが急増した韓国のモバイルキャリア3社は、LTE網構築計画を相次いで前倒ししている。国内でSKTとLTE商用化一番乗りを競うはLG U+は、当初2013年の商用化計画を1年以上大幅前倒ししている。KTは当初2012年予定であったLTE商用化時期を前倒しして、今年6月までにLTEシステム事業者を選定してから年末にまずソウルで商用化の予定。
SKTは自社LTE網の特徴として、クラウド・ネットワーク技術のSCAN(Smart Cloud Access Network)方式で構築することを強調。SCANでは、基地局システムのうちDU(Digital Unit)部分を拠点別に集中させて基地局をコントロールしやすくする。また、今年上半期からLTE対応フェムトセルの早期開発と構築に取り組む。
 SKTのLTEは既存のCDMAサービスで利用してきた800MHz帯で提供され、既存の800MHz帯CDMA中継機をLTE用に活用し、サービスエリアの早期拡大を図る。LTE商用化予定の7月に、まずデータ通信用モデムを発売し、下半期中にスマートフォンやタブレットPCのLTE対応端末ラインナップを拡充する。LTEサービスエリアは首都圏で開始後大都市から段階的に拡大し、2013年までに全国82市に拡大の予定。