[HTML]
H1

ICTワールドニュース

コンテンツ

研究員が日々収集・作成する情報の中から、現在日本での関心度が高いと考えられる、米・欧・アジアをはじめとした世界の主要なICT関連ニュースをセレクトして定期的にホームページに掲載していきます。

お知らせカテゴリー表示
国名等選択
お知らせ年度表示
掲載年選択
お知らせ表示

2010.10.26

  • 韓国

【韓国】 SKテレコム、グローバルプラットフォーム育成戦略発表

 携帯最大手SKテレコム(SKT)は10月26日、プラットフォーム事業育成のために今後3年間で1兆ウォン(800億円)を投じ、米国・中国・東南アジア市場向けにグローバルプラットフォーム事業を進める計画を発表。自社の位置情報サービスやアプリストア、SMSの基盤技術(API)を公開して国際競争力のあるサービスプラットフォームに育成する方針。競合事業者のKTやLG U+に自社サービスプラットフォームを公開し、AppleやGoogleに対して共同戦線を張ろうという提案である。
 SKTはグローバルプラットフォームとして育成する7大プラットフォーム群と4つの推進方向を発表。7つのプラットフォーム群は、①位置基盤サービス、②電子商取引、③SMS、④コンテンツ流通、⑤SNS、⑥B2B、⑦汎用プラットフォーム、である。
 4大推進方向は、①多様なサービス開発が可能な拡張性確保、②オープン型エコシステム構築、③現地主要企業との提携を通じたグローバル指向、④根気強い投資で粘り強く、である。