[HTML]
H1

ICTワールドニュース

コンテンツ

研究員が日々収集・作成する情報の中から、現在日本での関心度が高いと考えられる、米・欧・アジアをはじめとした世界の主要なICT関連ニュースをセレクトして定期的にホームページに掲載していきます。

お知らせカテゴリー表示
国名等選択
お知らせ年度表示
掲載年選択
お知らせ表示

2011.02.03

  • 韓国

【韓国】韓国で世界初の4G(LTE-Advanced)デモンストレーション実施。政府横断の次世代モバイル戦略で2015年にモバイル最強国実現へ

政府系IT技術研究機関の韓国電子通信研究院(ETRI)で1月25日、世界初の4G(LTE-Advanced)移動通信システムのデモンストレーションが室内外で実施された。国務総理等政府要人も出席したこの日、測定された最大データ伝送速度は600Mbps(サービス有効データ速度は440Mbps)であった。今回の技術開発は知識経済部の支援で2006年から昨年までの5年間に渡って行われた。ETRIの分析によると、LTE-Advancedの開発成功により、2015~21年までに韓国企業の世界市場シェアは端末市場で40%の346兆ウォン、基地局及びネットワーク装備分野で15%の16兆7,000億ウォン等合計363兆ウォン(約29兆円)の売上達成につながるとしている。また、ETRIは基盤技術の確保で4,000億ウォン以上の技術料収入確保が期待できる。国内では2014年頃の商用化を目指す。
 また、このイベントの翌日には、放送通信委員会(KCC)・知識経済部・行政安全部・文化観光部の4省庁合同で、中核技術力の確保と好循環エコシステム構築という二つの戦略を通じて2015年に世界のモバイル最強国実現を目指す「次世代モバイル主導権確保戦略」が発表された。そのための具体的政策課題として、4G移動通信網早期構築・4G以降の中核技術開発等が進められる。