[HTML]
H1

ICTワールドニュース

コンテンツ

研究員が日々収集・作成する情報の中から、現在日本での関心度が高いと考えられる、米・欧・アジアをはじめとした世界の主要なICT関連ニュースをセレクトして定期的にホームページに掲載していきます。

お知らせカテゴリー表示
国名等選択
お知らせ年度表示
掲載年選択
お知らせ表示

2011.05.23

  • 中国

【中国】「2010年中国ソフトウェア海賊版率に関する調査報告」を発表、海賊版率が12%に減少

SOHU ITの掲載によると、5月12日、国家著作権局から委託を受けたインターネット実験室(1999年設立)は、「2010年中国ソフトウェア海賊版率に関する調査報告」を作成・発表した。
2010年の海賊版率は、2009年の14%から12%に低下し、うち有料ソフトの海賊版率が2009年の45%から2010年の41%に低下した。種類別では、海賊版率が最も高いのはオフィス類であり、プログラミング類、情報セキュリティ類、Webデザイン類はそれぞれ2から4位である。
海賊版率の低下の理由として、正規版の普及推進、国産品の急速な発展、ソフトウェア企業による広報、無料ソフトウェアの普及、販売チャンネルの多様化の5つが挙げられている。