[HTML]
H1

ICTワールドニュース

コンテンツ

研究員が日々収集・作成する情報の中から、現在日本での関心度が高いと考えられる、米・欧・アジアをはじめとした世界の主要なICT関連ニュースをセレクトして定期的にホームページに掲載していきます。

お知らせカテゴリー表示
お知らせ表示

2018.05.15

  • ICTワールドニュース
  • 中国

【中国】中興通訊(ZTE)、米国商務省産業安全保障局による同社への米国製品輸出禁止措置に関する声明を発表

中興通訊(ZTE)は4月20日、米国の商務省産業安全保障局(BIS)による同社への米国製品輸出禁止措置に関する声明を発表した。主な内容は以下の通り。BISは本年4月16日、中興通訊が過去の輸出規制規定違反行為に関与した従業員について、ボーナスを削減せず、戒告書も発出しなかったのに、2016年11月30日と2017年7月20日に米国政府に提出した2通の書簡で虚偽の陳述を行ったとして、中興通訊と(その子会社の)中興康訊に対し、禁止令を発した。 
 
 BISは、①過去2年間、中興通訊が輸出規制の遵守とコンプライアンスといった分野において大変な努力、投入、進歩を行ってきたこと、②上記2通の書簡の問題は、同社による検査で発覚し、速やかに自主通報したものであること、③同社が本件に係る責任者を速やかに処分するとともに、問題を迅速に是正したほか、権威のある米国弁護士事務所に独立した調査を要請していること、を無視している。関連調査が終了していないうちに、BISが同社に最も厳しい制裁を措置することは、同社にとっては極めて不公平で、到底受け入れられない。 
 
 中興通訊は、意思疎通と対話を通じた問題解決の努力を諦めることなく、法律で認められているあらゆる方法により、自らの合法的権益、全ての従業員及び株主の合法的権益を保護し、各国のお客様、消費者、協力パートナー、サプライヤーへの責任を全うする所存である。