eビジネス異業種交流会は、平成6年11月15日マルチメディア異業種交流会として発足しました。
この会は、マルチメディアに関心を持っている方々が業種を越えて、継続的に交流することを目的に設立されました。 現在、電気通信事業や放送、出版、ソフト開発、金融、情報サービス、およびその他の各分野でマルチメディアビジネスを手掛けている方々が会員となり、活動を続けております。平成14年2月の総会において現名称に変更いたしました。

近年マルチメディアの発展は目を見張るものがあり、IT革命ともいわれる世界を覆う大きな変革の波が日本にも押し寄せています。わたしたちは、急速に変化しているこの流れを的確に捉え対応すべく活動を続け、情報社会のさらなる発展に向けて取り組んで行きたいと考えております。
当交流会の趣旨にご理解、ご賛同をいただき、是非ともご参加いただけますようお願い申し上げます。




eビジネス異業種交流会 会長
東京大学 名誉教授 羽鳥光俊

eビジネス異業種交流会は、マルチメディア異業種交流会として発足し、以来当財団が事務局として”情報通信に関する世界の潮流や、最新の動き、具体的な取り組み例などの紹介や意見交換を行う交流の場”として継続的、定期的に活動しています。
講演会・意見交換会を年6回前後開催し、その時々で話題になっているテーマの講演と、講師の方を囲んでの和やかな雰囲気での意見交換を行っています。
現在の会員数は約20社(登録メンバー約100名)。

eビジネス異業種交流会 会則 はこちらをご覧下さい >>

講演会活動の実績/開催予定 はこちらをご覧下さい >>

Googleサイト内検索: